2015年09月24日

しみかんの八王子日記 ? 今日からお襁褓を

9月19日、今日からオムツを穿かない。

昨日、管が三本抜けて、ようやく自力でおしっこをして、水も飲めるようになった。
なかなか素晴らしいように思えるが、実際は、
忘れかけていた微弱な尿意を感じると、
もしかしてトイレに行かなくちゃと電動ベッドの背をおこして、もそもそと座りなおし、
まだ右腹から出ている管(赤い液体が出てくる)とそれを受ける袋あり、
それを左手の点滴のポールに引っ掛けて、
足を下ろし、ようよう立ち上がり、
ポールを押して、トイレによっちらよっちら。
しかも、二本の管ありながら、紙コップで毎回おしっこの量を計らねばならないのだ。
セ〜〜フ!
そして、今回は、終わってから、まだ心配でつけていたオムツを、いざパンツにはきかえてきたこの孤独なる奮闘・・・。
どキュメンラリー班、しゅつろうせよ!

そしてベッドに戻ってよっこらしょとすわってみれば、急にクシャミが!
腹が破れたか!と思ったけど、ようやく落ち着いてきた。
手術は成功しているらしい。
朝日が昇ってしばらく経った。
ルルドの泉の水をいただいて、また夢想の時間に戻ろう。 7:25


窓の外は中央高速を行き交う車のライト。
けっこう長い1日が暮れて、あっという間の1日。
レントゲン撮影から始まって、結果的にはこの病棟6周(1周135m)以上、合計1q近く歩いてるか。
ほんとうに少しだけど、昼から重湯やポタージュなどが出るようになった。
意識も少しハッキリしているか。
この朝までと、この差やいかなる。
しかし、また夢想の時間がやってくる。20:25

iPadから発信
posted by しみかん at 13:26| 日記